木材ギャラリー

HOME > ブログ > 木材ギャラリー

木材ギャラリー

木材には様々な特徴があります

一口に木材と言っても住宅に使用される木材は多種多様であり、場面に合わせて 利用するしっかりとした知識が無いと住宅を建てた後に、後悔する事になりかねません。

住宅は一生のうちで、そう何度も買い替えるわけにはいきません。

ここでご紹介する材木は、特に弊社でオススメする素材になります。 スタンダードなものから、聞き慣れない木の名前まで、新築を建てる前にご覧頂くと 住宅の見方がまたちょっと変わってくるかもしれません。

・檜(ヒノキ)

日本国内においてヒノキは建築木材の代名詞かつ、最高品質のものと良くうたわれております。 加工が容易な上に、緻密で狂いがなく、日本人好みの強い芳香を長期にわたって発する為、 正しく使われたヒノキの建築には1,000年を超える寿命を保つものがあります。 見た目が美しく、水や湿気に強いので水場に良く使用されていますが(ヒノキ風呂は有名ですよね) オールマイティーに使える木材でもあるので、土台や柱等にも良く使われます。

・杉(スギ)

本州・四国・九州に分布する日本の代表的な樹木です。天然のスギと言えば秋田や屋久島が有名ですよね。 ヒノキに比べ水に弱いですが、コストも抑えられる為、様々な場所で利用されています。 和室の造作や柱・板等の建築材、天井材から家具まで、古くから私達の生活に密接した日本を代表する木材と言えます。

・ヒバ

ヒバは杉や檜に比べると蓄積量が少なく、変種がありますが、材質として大きく差はありません。 檜や杉同様、代表的な建築用材です。 また耐久性に優れており、土台等によく用いられます。水湿にも強く檜よりも安価な為日本の住宅では良く用いられます。

・欅(ケヤキ)

木目が美しく、年輪の目が非常に綺麗な材木です。 磨くと著しい光沢を生じ、また堅くて摩耗に強いので、階段や床から家具・建具等にも使用されます。 現在は非常に高価となり、なかなか気軽に住宅には使えなくなってきてはいますが、 やはり木目の綺麗な無垢の住宅にはケヤキは欠かせません。

・楢(ナラ)

一言で言うと、「堅くて美しい木」です。 傷がつきにくいので、主に床板等のフローリングや家具に用いられます。 また断面が非常に美しいのも特徴です。 楢の木は木自体が細いため、細かい部分で使用される事が多く、一枚使用するには用途が限られます。

国内産と外国産の違い

外国産の樹木は大きい物が多いため、長さ、太さをとる事が可能です。 反面、国内産の樹木は大きさは外国産に比べ小振りにはなる物の日本の風土に合った、 仕上がりの美しい木材というのが特徴です。 最近では無垢ではなく、新建材の住宅も非常に増えて来てはいますが やはり、無垢の材木ならではの居心地の良い空間を一度ご検討頂くのはいかがでしょう。 そこには無垢でしか成し得ない、落ち着きと品のある素敵な環境があります。

ページトップ